2017年09月05日

Google 広告評価の仕事+在宅の仕事について

昨日書いた海外からの在宅の仕事の概要を書きます。
同じ仕事に携わっている人の体験談とかを探索したけど
数個しか見つからなかったので。

仕事内容はGoogleの広告評価。
私が採用されたのはlionbridgeです。
時給は1900円。ただ海外からの送金なのでその間に
手数料など引かれると体験者から。

週に20時間まで働ける在宅の仕事。
私がトレーニング期間中は結構「今週は週30時間まで
働けます!」と週末にメールが来ていました。
ただ木曜日位に来るので、やるとしたら土日の週末にやるしかないかも。
体験者の話だとこの週20時間勤務したら普通に月10万程度は稼げるそうです。

ただ求められる内容ももちろん高い!その広告が有益か、
ユーザーの意図を満たしているかを評価して、その根拠を
英文レポートするのが仕事内容です。
かなり細かい内容まで分析して英文を作らないといけないので
なかなか厳しい作業だと思います。

体験者のブログには「1時間の作業とあっても、調べたりして2~3時間や
それ以上かかる」とのこと。この仕事を「簡単」と書いていた人はほぼいなくて
ほとんどが「難しい。時給高いけど結局それに見合うかそれ以上の労力が必要。」と
書いています。

どうやらこの仕事はlionbridge以外でも募集しているみたいです。
でも一番この会社が求人出している感じです。今もリクナビとかで
求人出ていますよ!興味ある人は応募していみるのもいいかと。

ただこの業務は1年のみらしいです。それに常に仕事があるわけでもないらしい。
ない時はないので、これをメインに生活するのは危険かも。
雇用側も「あくまでパートタイムとして」みたいな文言を入れています。

ちなみに去年は地図を評価する仕事の求人が出ていて
去年はそちらに採用されました(トレーニング期間で終了)。

これとは別の在宅業務は添削。こちらは出来高制で1枚につき決まった単価。
かなり低いです💦。早くこなせばもちろん時給換算すると高くなるけど、
結構時間かかるので、割に合うかと聞かれたら微妙です…。
私は最近この業務はほんの数枚しか引き受けてないのですが、
忘れた頃に給与でお小遣い程度の金額が入るのでそれはそれで助かります。

時給1000円の仕事があるとして、同じ金額でも様々な内容の仕事が
あるものですよね。お金の話で世知辛い感じですが、
今私がしている仕事で一番時給が高いのは家庭教師。
塾講師の経歴が評価されてか多分プロ級の設定です。

一方同じ系列の塾講師はそれほど時給は高くありません。
しかも後から知ったのですが、交通費が出ない!!これは痛いです!!
家庭教師は実費支給あり。ただ通うとなると塾の建物の方が
楽な事が多いですね(駅から遠いと私用車利用じゃない
私みたいなケースだとかなり厳しい。)

TOEIC講師の案内がたまに来るのですが私はその資格がないので
眺めるだけ。こちら時給4000円!2時間やれば8000円!
時給1000円で8時間勤務の人と比べたらすごい生産性高い!!
出来たらこういう働き方したいです。

ちきりんって元マッキンゼーに勤務していた社会派ブロガー、
本も出していますが、この人の主張する生産性高い仕事って
こういうことですよね。時給単価上げて短時間勤務にして
疲労度を減らして自由時間を増やす。これって特に
病気など抱えている人には大切な概念だと思います。

ちきりん氏も「仕事なんて1日4時間もすればいい。」
って言っているけど私もそう思います。
フルタイム勤務ってまず体力的にきつい!
(過去病気で現在もその影響で通院中な身としては)

こういう時給4000円なり、ある本の著者は
カリスマ家庭教師で時給30000円だそうですがw
そういう時給設定ならかなり生産性高い働き方ですよね。
もちろんそれに見合った内容の仕事をしないといけませんが。

在宅の仕事の話に戻ると、家で出来るのはやっぱり楽な分
単価も安いのでしょうかね。仕事の賃金には人間関係のわずらわしさの
我慢料が含まれているという話も聞きますが、確かに在宅の仕事と
比べたらそうなのかもしれません。

私もよりよい働き方を模索し続けています。
posted by 理音(りおん) at 00:10| 北海道 ☔| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください